TEL:052-222-0287 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-8-39 HP丸の内ビル4F

高血圧



今月9月に開催されたs”日本高血圧学会”の総会で、
来年4月に改正される
”高血圧治療ガイドライン”の方針案が示されました。

これによると、これまで高血圧患者さんの治療目的値は、
75歳未満の成人で、
140/90(75歳以上は150/90)
だったのが、今回の改定案では 130/80(75歳以上は140/90)
未満に下げることになったのです。

昨年11月、米国心臓病学会(ACC)が
高血圧の診断基準を
140/90から130/80に引き下げると発表したことを受けたものでしょうか?


アメリカでは診断基準を下げたため
推計 7220人だった高血圧患者が
一気に1億330万人に激増しました。

日本では、診断基準ではなく
治療目的値を下げるのですが、
結局は同じことです。
目的値ですので必ずしも厳守するべきものではないのですが、
日本の真面目な循環器内科の先生方はきっちり厳しく
患者さんの治療にあたることでしょう?!

だいたい彼ら等は、血圧下がって心臓動いていれば、
あとはどうなろうと「知ったこっちゃねえや」
って連中ですから。

すなわち、降圧剤の処方が激増するのは、
火を見るよりも明らか!

裏で糸を引くのは製薬会社。
学会と手を組み売上を伸ばす。
国民の健康なんて、二の次三の次。
まさに”医産複合体”ですな。


では、我々はどうすりゃいいのか?

病院行かなきゃいいんです。
薬飲まなきゃいいんです!

血圧は人それぞれ適正値があるのです。
以前書いたように、脳の血流が落ちて認知症になりかけた方がみえました。
実際には認知症のかなりの数が降圧剤の副作用の可能性があると考えられます。

血圧を下げる方法?

薬を飲まなくても下げる方法はあります。

運動の習慣をつけること。そして瞑想です。

瞑想を続けることにより、自律神経のバランスが整い、
血圧が下がるだけでなく、痛みや凝りが改善したり
便通が良くなりデトックス。
活気が出て、鬱がなくなったり
夜はぐっすり眠れるようになる。

瞑想は人間の自然治癒力を取り戻す行為なのです。

高血圧などの慢性疾患は、
病院では治らない!
現在、多くの先生方がおっしゃっております。

血圧で悩む前に、自分で下げる方法をよく考えることが肝要です。

お問い合わせ

当店では気功を駆使して患部のマイナスの気を体外へ取り出していきます。
ご質問・ご相談などがございましたら、
お電話やメールフォームよりお受けしていますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL:052-222-0287